WiMAXルータをNEC Aterm WM3500Rに買い換えた

Pocket

Aterm WM3500R

ちょうど、1年3ヶ月前にヤマダ電機経由でWiMAXに加入した。
加入時のルータはロシア製のeggというものだった。

使って一ヶ月くらいで電源周りが怪しくなって無理矢理に応急処置をしてからは
比較的順調に使えてたんだけど、
本当にちょうど1年くらいで電源がブチンと切れるようになった。

あんまり頻発するようになってしまったので、対策を検討。

一年ちょっと過ぎたくらいなので、保証期間も過ぎ保証書もみあたらない。
仕方がないのでルータを新調しようかなとAmazonを物色。

ルータは高いなぁと思いつつ、ブチブチ切れるルータでは
使い物にならないのでNECのAterm PA-WM3500Rを購入。

3ヶ月間使った感想としては電池が長時間持つ、自分の使い方では
喫茶店で1〜2時間程度の作業をすることがおおいいけど2日〜3日
くらいは使えるのでそれほど電池を気にしなくて良い。

USBで充電もできるのは助かる。eggも後でしらべたらオプションで
USB充電ケーブルがあった。。。

しばらくして、USBで充電するものがふえたり、出張などがあったりで
知人が利用してたエネループ見て5400mAhの大容量のものを
すぐに購入することにした。

iPhone4を2回くらいはフル充電できるイメージかな。
おかげで、電池容量が少なくなってきてもあんまり焦らなくて良くなった。

あとはノートPCの電池容量がボトルネックになってきた。
来年あたりMac Book Airの購入を検討しよう。

関連記事

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です