kanazawa.rb meetup #2 で発表してきた (2012/09/22)

Pocket

2012年09月22日(土)に開催されたkanazawa.rb meetup #2(at ITビジネスプラザ武蔵)で発表してきました。

昨年の11月に金沢へ戻ってきてから、こういった場で発表するのは初めてでした。

kanazawa.rb meetup #2

開催日時: 2012年09月22日(土) 13:30 〜 17:00
会場: ITビジネスプラザ武蔵 研修室3
参加費: 500円

参加者は20人くらいで、全員の自己紹介のあと、前半はTechトーク4件で後半はもくもく会、終わったら会場近くで懇親会という流れです。

発表について

“Bundler”というお題を@wtnabeさんから頂戴してしたのですが、普段 bundle installをするくらいで
それほどいろんなケースが浮かばなかったので・・・

Bundlerについては昔は大変だったよねという話をして
(ビギナー向けの発表を期待されているとは思いつつ・・・)
後はjewelerの代わりに最近使い始めたbundle gemとgemの公開について話すことにしました。

発表の冒頭でいくつか参加者の人たちに質問したところ
Rubyを使っている、gitやGitHubを使っている人は結構いたのですが
gemを公開したことがある人は少なかったので、ちょうどよかったかなと。

私はトップバッターで10分の発表でしたがスライドを作り過ぎたのか時間オーバーしてしまいました。。すみません。

と思ったら、後続の人たちも気合い十分だったためかみなさん時間オーバーとなりましたw

スライドばっかりみて話してしまったなとか、デモもできたらよかったなとか、文字ばっかりで
わかりずらかったかなとか反省点はあるのですが、また今度の機会に生かしましょうということで。

感想 (meetup #1含む)

他の方の発表では@taijuさんのMojolicious(Perl)のお話がデモをきっちりキメるなど印象的で「Perlの人、スゲーー」ってなりました。

8月に開催されたmeetup #1も参加したのですが、その時の発表で聞いたpry、Thor、DataMapperなどというキーワードを元に実際に自分のプロダクトに利用してみることで新しい発見がありました。

もちろん、それぞれTwitterやブログなどで聞いたことがあるキーワードですが、目の前で発表している人が「これはいいよ」と背中を押してくれることで、「じゃあ、とにかく使ってみよう」という気にさせてくれます。

金沢という地域にkanazawa.rbというコミュニティができたことは本当にありがたいことです。

海外に滞在しつつSonicGardenでお仕事をされている@maedanaさんがたまたま帰省されていて、懇親会で海外の話や税金の話などが聞けて参考になりました。

懇親会では地域コミュニティについてのアツい議論あり、Emacs vs Vim論争ありと面白かったです。
参加を検討されている方はぜひ懇親会までご参加ください。

参加者のレポート (meetup #1含む)

あーありがち – kanazawa.rb meetup #1 に参加してきた
kanazawa.rb meetup #2 に参加してきました
kanazawa.rbで「Mojoliciousと愉快なPerl」という話をしてきました
Rubyコミュニティのkanazawa.rb meetup #1 に参加してきました | Miyakawa Blog

発表スライド

あと、発表に使用したスライドと前回のmeetup #1の様子をアップしておきました。


関連記事

    None Found

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です