MSNのシェア13% Google15%

Pocket

キーワードによってSEO的に重要視する検索エンジンが
変わってくることがしられていますね。

一般に会社員、特に男性や技術職の方はGoogleが
圧倒的に強いです。

たとえばLinuxやサーバーなどが技術系キーワード

自分の技術系サイトはアクセス解析で調べると
約80%の方がGoogle検索からきてます。

一方Yahooは女性やPCに詳しくないけれども
インターネットは良く見る世代に利用されているようです。

海外ではGoogleがYahooを圧倒してますが、日本では
古くから使われていた検索エンジンとして今も根強い人気があります。

私もSEO関係を考慮にいれるようになってからは
よくYahooを利用するようになりました。

と、二つの検索エンジンは気にしますがインターネットエクスプローラの
デフォルトで利用できるMSN Liveサーチは全くといっていいほど
気にしてませんでした。

しかし、どうやらシェアはGoogleに匹敵するとのこと。

稼ぐ | google アドセンスがおもろい
Yahoo! 60%
Google 15%
MSN   13%

とするとデフォルトで使えるMSNはYahoo!のユーザ層と
思われるので、キーワードによっては十分気にする
必要がありそうだ。

関連記事

    None Found

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です