Latest Posts Under: 日常

オフラインということを意識してみる。

自宅にいても外で作業中でもだいたいの時間はオンライン。

ネットに繋がっているということが意識的にも無意識的にも自分の行動に影響をあたえているだろうと思う。

ふと気がついた。自宅から「カフェで作業しよう」と思って車で運転して、到着し、席に着いたそのとき。

席に着いたそのときは貴重なオフラインの時間かも、と。

運転中もオフラインだけどオーディオブック聞いたり音楽聞いたりとできることはそれほど多くはない。

なので、せっかくオフラインなのだから、座ったあと、これまでのように、WiMAXに電源を入れてMacBook Airを開いてインターネットに繋げるのではなく、オフラインのまま何かをしようと。

具体的に言うとノートやメモでTODOリストを確認したり、新聞読んだり、Kindle読んだりといったことだ。

ネットが繋がっている状態が普段はほとんどなので気づかないうちにネットの中のことが気になっていることがある。

本を読んでても、急にネットで調べ物したりして、そのままネットサーフィンとか・・・

まずは、オフラインでしていることに集中してみよう。

と、そいうことです。

ここ1ヶ月くら週に1回とか2回のペースで近場のスーパー銭湯に通ってます。

整体にもたまにいってますが、銭湯の施設内にあるマッサージもたま〜に利用してます。

小さい頃から私はよく風邪をひく体質で、年に数回はひいていて、先輩にも「また、風邪ひいたのか? いつも、風邪ひいてるな。」なんてことを言われるくらいだった。

ところが、約4年前に酒を飲まなくなってからあんまり風邪を引くことがなくなった。風邪気味になるということもあんまりなくなってひいても年に1回程度。(というかお酒を飲まなくなってもう4年もたつのかと感慨深い。)

まぁ、それがいいのか悪いのかよくわからないけど、今思うとお酒を飲み過ぎて体調崩して風邪をひくというようなパターンが多かったような気がする。

それで、風邪をひかないのがいいというかというとそうでもないという話を聞いたことがあって、風邪を引くことによって体調をととのえるという考えもありましてね。

何で銭湯の話で風邪の話が出てきたのかというと、銭湯に行って暖まってかえって来て寝ると次の日はなんだか鼻水がでてちょっと風邪っぽい感じがあるのです。

そして、次の日にはなんだか体の調子がいいということがあったので、もしかして風邪っぽくなることで体調を戻してるのかなという気がしたんです。

ただ、湯冷めしただけじゃないかといわれてしまうとそうかもしれないんですが・・・

体調というのは今はアトピーの症状がでてるので体調のバロメータ的なものになってまして、皮膚がガサガサしたり、赤くなったりという症状が改善するというのが主な判断基準です。

ということで、しばらく銭湯に通ってみようかなぁと思っているところでした。

金沢の他の銭湯も探してみよう。

時折、自分がリスクテイクしているかを確認することは大切だ。

これまでを振り返ってみても、思い切ってリスクをとったことによって成長したり利益を伸ばせたり新たな分野を学ぶことができたりと大きなメリットがある。

もちろん、多少の失敗はある。リスクをとってみたけどダメだった場合はやめればいいのだ。
続きを読む

コーヒー

私はコーヒーを毎日のように飲みます。それをどこかで飲むかというと、最近ではなるべくカフェとか喫茶店など外で飲むようにしてます。

最近だとコメダ珈琲、タリーズ、スタバとかで仕事しながら飲んでます。

以前はよく自宅で既に挽いた豆でドリップしてたんですが、飲み過ぎるのでやめてしまったのです。
続きを読む

あんまり使ってなかったんだけど、ちょうどよい機会があったのでgistを触ってみた。なんだか、すでにあるファイルをいちいちコピーペしてファイル名を入れてというのは面倒くさいなぁと思った。そこで、たしかgistのコマンドラインが用意されているはずだということで調べてみた。

Homebrewで配布されていることがわかったのでbrewコマンドでインストールする。

brew install gist

続きを読む

ここ2週間くらいは「技術者モード」で生活している。

技術者モードっていうのはなにかというと、私の中で技術を生活のメインテーマとしているということ。

技術といってもぼんやりしてるのだけど、それはプログラミングだったり、サーバ運用だったりするわけです。

プログラミングをもう少し見るとRubyだったりJavaScriptだったりObjective-Cだったりするのです。
続きを読む

ここのところ貧乏ゆすりが気になる。

新幹線の同じ列の向かいの席の人やカフェで隣に座った人が貧乏ゆすりをしていることがあった。

あと、後ろの若い学生風の人が勉強しながらペンをかなりの音を出してカチカチやってることがあった。

昔ほどそれを見てもあまりイライラはしないんだけど、気になりはする。

たぶん自分では無意識にやっていて気づいてないんだろうなと。
そして、やってる本人は当然気にならないんだろう。

貧乏ゆすりですごく自分がイライラしたという話ではなく、あれってなんでやってるんだろうと気になったのだ。

しばらく考えたんだけど、貧乏ゆすりをしてるときって「気もそぞろ」なんじゃないかと考えた。

自分は貧乏ゆすりはしない(と思う)けど、気もそぞろだと何でも無いのに物を落としたり、ぶつけたり動作が乱暴になることがある。

そんなとき、過去や未来のことを気にしたりしてるんだろうな。

貧乏ゆすりじゃなくても何かしら無意識の動作をして自分も周りのひとをイラつかせてるのかもしれないね。

気をつけよう。

Amazon ほしい物リスト

最近、Amazonで書籍を買うことがめっきり少なくなった。

なぜなら、いきなりAmazonで本を買っても難解すぎて自分に合わなかったり、読みにくかったり、薄っぺらい本だったりして、結局読まずに捨ててしまうことになることが多いからだ。

Amazonでも試し読みできるけど、本全体をペラペラめくってクオリティをチェックすることができないので、「当たり」確率が低くなってしまう。

あと、もしかしたらAmazonだと買ったという気がしないからかもしれない。
続きを読む

Scroll To Top