Latest Posts Under: iPhone

TRYCHESTさんとの共同開発でiPhoneアプリ「i便所」をリリースしました。
なんと、無料アプリの「ライフスタイル」カテゴリで現在13位です! (2010/08/24)

追記: AppBankさんにも紹介していただきました。ありがとうございます。
i便所: いつでもどこでもブリブリー!恥ずかしい音をかき消してくれるiPhone版「音姫」。無料。2426

ぐるなび、ヤフオク、上位のアプリは有名どころばかり・・・

「i便所」公式サイト (TRYCHEST×Next SeeD)
http://app.trychest.com/ibenjo/

iTunes App Store: i便所
http://itunes.apple.com/jp/app/id372817045

価格:無料
バージョン:1.0.0
条件:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ:ライフスタイル・健康&フィットネス
レーティング:4+
対応言語:日本語
発売元:TRYCHEST
開発:Next SeeD

iPhoneを買ったときからついていた機能「ボイスメール」は
センターで保存する留守番電話のような機能だ

やめてしまおうよ留守番電話(ボイスメール)をという話

ボイスメールはセンターに電話をかけて
音声案内に従ってボタンをプッシュして
留守電を聞いたり削除したりする

最初は気にせずに使っていたのだけれど
面倒くさいな〜と思うようになってきた。

というのは以下の理由からだ。


1. いちいちセンターにつなげて音声案内を聞く時間のが面倒
2. そもそも留守電の内容に用件がないものが多いので聞いても意味がない
3. 基本的に緊急の用事などというものはありえない
4. 本当に緊急の用事は何度も着信が入るのでわかる

続きを読む

まず先に結論からいうと、迷っている方にはiPhoneへの移行をおすすめする。

どちらにしろ思い切って移行してみないと良いものも悪いものもわからない。

私も最初はセカンド携帯としてiPhoneをということも考えたけど
思い切ってメイン携帯としてMNP(携帯電話番号ポータビリティ)でiPhoneへ移行した。

私がiPhoneを導入することにきめたのも、事前調査で
「iPhoneへ移行したほうが良いか良くないか」について
明確に移行した方がよいとブログに書いていた方がいたからだ。

そのブログに背中をおされるかたちで、iPhoneへ思い切って移行することにした。
※残念ながらそのブログはどれだったか失念してしまった・・・・

もちろん、メリットもデメリットもあるけれどもiPhoneでしか
できないことも多い。

個人的にはiPhone+iMacでずいぶんと生活が変わった

iPhoneで動画をとって自分で編集してYouTubeへアップしたり
TwitterをiPhoneのインターフェイスで快適に閲覧したりして楽しんでいる。

2009年9月2日にiPhoneの契約をしてから1ヶ月半がたち
ようやく、auからiPhoneへの移行にかかった費用の明細が
でてきたのでまとめておくことにした。

特に移行の際にかかったイレギュラーな費用についてざっくり記述している。
数百円単位の誤差やiPhone解約については考慮していない。

まずは、au側とソフトバンク側でかかったイレギュラーな費用について説明する。

au (解約側) 2009年 9/1 (1日分)
———————————————
MNP転出予約手数料 2,000円

ダブル定額ライト 定額料 1,000円
(日割りではないため必ずかかる)

フルサポート解除料 6,000円
フルサポート解除料(ポイント充当) -6,000円
———————————————
計 3,000円

プランの基本料金は日割り、誰でも割なども日割りで適用されるので
通常の費用としてイレギュラーではないとする。

MNP転出予約手数料は必ずかかり、状況によっては
フルサポート解除料は大きい金額となる。

フルサポートコース 解除料
http://www.au.kddi.com/kaikata-select/service/full.html

ezボタン → auoneトップ(トップページ) → お客さまサポート → 契約情報照会 → 端末契約情報

ただし、フルサポート解除料はauのポイントで充当できるので
フルサポート解除料以上のポイントをすでに保有している場合は
0円として考えても良い。

フルサポート解除料がポイントで完全には充当できない方は
全体の費用にフルサポート解除料からポイントを引いた金額を
足した金額で検討してほしい。

自分の契約内容は端末で契約情報照会を確認できる。

auポイント確認方法
ezボタン → トップメニュー(auoneトップ) → お客さまサポート → 確認する → ポイント照会

パケットに関するダブル定額ライトなどは日割りは適用されないので
数日つかっただけで上限に達する場合は1ヶ月分と同じ金額がかかる。

ソフトバンク (加入側) 2009年 9/2〜9/10
———————————————
契約事務手数料 2,700
パケット定額フル (キャンペーン) 4,200円 ← 5,700円
※9日間でも上限に達したら上限の金額が請求される
———————————————
計 6,900円

ソフトバンク側ではかならず契約事務手数料がかかる。

ここで、注意すべきはソフトバンクの締め日が10日であるということ。

そして、auを解約してから使用日数が数日でもパケットが上限に達して
4,200円がかかってしまったということ。

ちなみに、私が契約したときはキャンペーン中だったためパケット代が
割引されている。

今回の移行にかかった費用はauとソフトバンクの費用を合計して
合計 9,900円
ざっくり1万円ということになる。

では月にかかる費用はどうなったかというと

au月額費用 10,000〜15,000円

ソフトバンク月額料金 約 10,000円

印象としては安くなっている感じがする。
もしかかったとしても15,000円だろうと予測している。

私の携帯の使用方法としては、プライベートではほとんど
電話をしないけど、仕事で普通に圏外や携帯などに気にせずに
かけることが多いというかんじ。

iPhone料金プラン
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/

iPhoneで特に最初はパケットを使用するだろうから
すぐに上限に達すると考えると

au側であまりパケットを使用しない人は
10日以降に契約した方がよいだろう。

そうすれば4,200円の余分なパケット代がない

au側でもパケットをガンガン使う人は
10以降に契約しても10日間で上限に達するならばそれほど
今回のケースとは金額が変わらないだろう。
※ちなみにダブル定額ライトの上限も4,200円

あとは、フルサポートの解除にどれくらいかかるかを
プラスして考えれば、iPhoneへの以降にかかる費用が概算できる。

移転費用 = (MNP転出予約手数料 2,000円) + (契約事務手数料 2,700円) + (パケットプラン上限 約4,200円) + (フルサポート解除料) – (auポイント)
つまり
移転費用 = 約8,900円 + (フルサポート解除料) – (auポイント)

フルサポート解除料がかからなければ1万円でiPhoneへ移行できるということになる。

ただし、やっぱり、iPhoneの書籍とケース、シートなども購入したいところなので
予算としてプラス1万円ほどは見ておきたいところだ。

また、私の場合はクレジットカードで支払いをしているが
締日の関係で請求日がかぶってしまった。

———————————————
au 8月分の請求(8/31付け) 10/27日払い
ソフトバンク 9月分の請求(9/10付け) 10/27日払い
———————————————

つまり、今月は2ヶ月分の支払いがあるということだ。
この辺は最初から調べることは難しいかもしれない。

とりあえず、迷っているくらいだったら思い切って
iPhoneへ移行してみよう!


iPhone 3GS Perfect Manual
野沢 直樹 村上 弘子
¥1,680

昨日、ヤマダ電機でiMacで購入してきた。

単品で購入するものとしては一番高いものかもしれない、、、


Apple iMac 24″/2.8GHz/4GB/640GB/SD MB419J/A

¥198,800 ¥189,800 (4% OFF)

iPhoneで撮影した動画を編集したり、お仕事でもMacが必要になりそう
だったので買うことは数ヶ月前から決めていた。

Apple Storeで下見したところ、この24インチのモニタをすごく気に入ったので
これにすることにした。

新しいiMacが出るんじゃないかという噂もあったけれど、気にして
なかなか買えないと、機会損失になると思った。

Macに詳しい先輩に聞いたところ

1. どこで買っても一緒
保証などはいっしょだから、ポイントのこと考えると
わざわざアップルストアで買わなくてもよい

2. Apple Careはいらない
そんなに壊れないとのこと、今回はデスクトップなので
なおさらかと。

3. iMacを買うなら中スペックに
iMacのスペックを低、中、高とすると
グラフィックカードが低スペックモデルと中スペックモデルで
全然違うとのこと。

低スペック: NVIDIA GeForce 9400M
高スペック: NVIDIA GeForce GT 120

ヤマダ電機の店員さんに聞いても同じことをいわれた。


Apple iMac仕様表

自分的な調査では値段的には低スペックモデルの予定だったけど
ここは先輩のアドバイスに素直に従うことにした。

低スペックモデルは価格的にも手頃なので、エントリーモデルとしては
かなりいい。

iMac 24インチ 低スペックモデル


Apple iMac 20″/2.66GHz/2GB/320GB/SD MB417J/A

¥128,800 ¥124,000 (3% OFF)

自宅に持ち帰り、セットアップしてみると
24インチがかなりでかい(笑)

IMG_0371

結論としては、かなりMac気に入りました。

OSはSnow Leopardだ。

iPhoneで撮影した動画や画像をさっくりiPhotoで取り込める。

そのまま、iMovieで編集できる。

imac_ss

獅子舞の動画があったけど、縦横を間違えて撮影してしまっていたので
YouTubeにアップロードするには、簡単な編集が必要だった。

さっそく、動画の編集に取りかかると、ものの数分で縦横をかえることができた。

すごく便利だ。

加賀獅子舞 太刀

加賀獅子舞 薙刀

これで、獅子舞のことを書く素材がそろってきた。

追記
その後、1ヶ月もしない間に新しいiMacが発表されてしまった・・・・
でも、欲しくなったときがお買い時!

YouTubeで著者の福岡さんの動画を見たことが始まりだった

以前からテレビに出演されて有名だったようだけど
私は知らなかった

動画を見てから本を読んでみることに決めていた
どうもタイミングが悪かったようで

実際に本を購入したのは実家の金沢へ帰省したときに
金沢散策したときにふらりと入った本屋さんでだった

新書だったのは覚えていたけど、具体的な文庫名などは
分からなかったのでiPhoneで検索してみることにした

文庫名はすぐに分かった「講談社現代新書」、これまでの
新書の装丁とは違うので本棚でもどの辺にあるのかはすぐに分かった

本棚をパッと見て、特定の本を探すのは非常に得意なはずだけど
見つからない

しょうがないので、店員さんに聞いてみることにした

iPhoneで検索した結果を店員さんに見せて
※以下、店員を店、黒川を黒と略す

search

黒: 「これありますか?」
店: 「えっと、福岡 生物・・・」

(どうやら、検索キーワードに目がいってしまったようだ。
「そんな題名の本はないですよ。」と心でつっこみながら)

黒: 「いえ、こっちです。生物と無生物のあいだです。」
店: 「少々お待ちください。」

5分ほど店内で待つ

しばらくして、店員さんがいそいそと近づいてくる

店: 「実は店内に3冊あることになっているのですが・・・・」
黒: 「え?!」

あることになっているとはどういう事だろう
金沢の本屋おそるべし

店: 「在庫がいろいろと・・・ごちゃごちゃに・・・・たくさんありまして・・・」
黒: 「えぇぇ~~~」 (怒ってはいないですよ)

店: 「すいません。少々お時間がかかるかもしれません。」
黒: 「いえ良いですよ~」

そうか、この店では見つからないかもしれないな。

と思いながら本棚を物色していると
ちょっと声高に件(くだん)の店員さんが

店: 「ありました! お待たせいたしました。」
黒: 「ありがとうございます。」

お会計をすませて店を出る。
良かった良かった。ようやく、買うことができた。

そんな苦労をして購入した本だったが
家に帰って兄貴に見せると、その人知っているというではないか

以前にテレビでみてお説教にも取り上げたそうだ
だけど、本は読んだことがないと言う

しょうがないので、その日買ったばかりの読んでもいない本を
兄貴にあげることにした

これまでにも兄貴には何度か本をプレゼントしているし
逆に兄貴からもらうこともある。

その本を元に価値観を共有するというか話のネタにするというか
一年に1度か2度の語らいの肴にする感じだろうか

あれ?
本の内容を書こうと思っていたけど別な話になってしまった。
では、それは別の機会に

9月の連休に実家の金沢へ帰省して地元の秋祭り「加賀獅子舞」の
写真や動画をiPhoneで撮影してきた。

iPhoneでの撮影自体は好調でズームなどは出来ないけど
撮りたいときにすぐ取れるので良い

これは今回のお気に入りショット
加賀獅子舞

夕方以降は野外での撮影は暗すぎてムリだった

写真の撮影の癖で縦に撮影してしまったけど、YouTubeにアップするなら
横で撮影した方が良さそう

縦の動画を実際にアップしてみると左右に黒い部分ができて
思っていたよりも画像が粗くなってしまう

下の動画が撮影したものの一つ

法被(はっぴ)を着て自分も参加していたので
獅子の近くや太鼓の近くでの撮影ができた

お祭りの雰囲気が少し分かるのではないだろうか

石川県金沢市吉原町 加賀獅子舞 「祭りの始まり」

朝7時に太鼓がなり、笛が入ると「獅子舞の始まり」となる
ちなみに左に見えるのが実家のお寺のお堂です

石川県金沢市吉原町 加賀獅子舞 「相棒 鎌太刀」

YouTubeへのアップロード自体はiPhoneから直接もできるけど
将来的にはMac(購入予定)で少し編集してアップしようと考えていたので
PCからのアップロードを試してみたかった

iPhoneで撮影したら動画の形式はMOV形式となり、YouTubeも対応している

はずだったけど、最初試したときは全然アップできなかった
MPEGに変換しても駄目

なのに、後日もう一度、MOV形式のままアップを試したら
すんなりアップできた・・・

YouTubeの調子が悪かったんだろうか

まぁ、なんにせよ初動画アップロードです。

ちなみにアップした元動画は
形式: MOV形式
解像度: 480×640
容量: 113MB

実際にはパソコンで見ると意外にもっと綺麗な動画だったのには驚いた

写真はPCに取り込んだiPhoneの動画をQuickTimeで見ているところ
qt

獅子舞については文章などまとめている途中なので改めて書く予定

iPhoneだけじゃなく、新しいiPod nanoは写真は撮れないけど動画は撮影できる

写真が撮れると、今までのパラダイムのなかではどうしても
写真を撮ってしまうけど、動画しか撮れないなら
「じゃあ、動画を撮ってみようかな」ということにもなる

「気軽に動画を撮ってみようよ」というのがアップルからのライフスタイルの提案だ

獅子舞の衣裳はこんな感じ(姪っ子、甥っ子と)
ore

整理HACKS!を読んでナルホドとおもったんだけど、携帯やノートPCなどの
ACアダプタは拠点毎(私の場合は自宅と会社)においてあることが必要だ

なぜなら、電源を必要とする場所はほとんどが拠点においてだからだ
拠点から長期離れる場合はもちろんACアダプタは持参する

外出の度にいちいちコードを抜いて~、コンセントから抜いて~、たたんで~、鞄に入れて~
と言う作業自体が面倒くさいし、時間がもったいないし忘れてしまうリスクが伴う。

ちなみに私の場合はたたんでおいて鞄に入れるのを忘れるタイプだ・・・。
そして、帰ってきたときに綺麗にたたまれたACアダプターを見つけるのです。

通勤時に1週間に2度もACアダプタを忘れたので
これは駄目だと思いすぐに買おうとヤマダ電機によってみた。

パソコンコーナーに向かうとすぐに目当ての物は見つかった。

でも、明らかにネット価格よりも高いのでアマゾンで買うことに

店員さんに聞いてみたけど家電とは違いサプライ品はあまり
安くならないとのこと。

ThinkPad X61で使えるACアダプター

lenovo純正品でも良かったけど重量が約230gと純正品の260gよりも軽かったのと
違う物も試してみようと思ったからだ。

効果の程は十分で、ACアダプタのことを考えなくて良くなったのが嬉しい。

さらに、iPhone3GSの場合は電池がすぐ無くなると思っていたので
購入した翌日にすぐにサンワサプライのACアダプタを購入している。

iPhoneには標準でマイク付きのイヤフォンがついている。

リモコン+マイク

このイヤフォンにはリモコンとマイクがついていると言うことで
ハンズフリー通話試してみた。

これがなかなか良い。

iPhoneにしてからiPodもまとめられたのでiPhoneを聞きながら
「チリリン」と着信音がなったらリモコンのスイッチを押すと
通話状態になるのだ

終わったらまたiPodの音楽が流れ出す。

携帯電話を取り出して~、開いて~、ボタン押して~
と言ったアクションが無くなり、1アクションだけとなる

だけど、どうも標準イヤフォンはインナーイヤーじゃないので
耳がいたくなる。

それと、これまで標準イヤフォンをことごとく壊してきた私としては
どうせ壊れるだろうという疑いがあった。

そこで、他にないか探したところ、audio-technicaで良いのが
出てるじゃないですか。

audio-technica iPhone/iPod専用マイク付きヘッドホンアダプター AT335i WH

延長ケーブルのかわりに取り付ければリモコンとマイクになるという
すぐれもの

おかげでそれまで使用していたaudio-technicaのイヤフォンが
そのまま使えることになった

ヨドバシで買って、動作を確認しようとしたけど
いきなり仕事で使用するのはちょっとためらわれる

身近な人を相手にためしてみると

一人目はちゃんと聞こえる

二人目はよく聞こえない

どうやらマイクの位置が低い場合はだめみたい

クリップがついているので胸元につけて試すと

バッチリです

なので、マイクとして使う場合はいままでみたいに
イヤフォンのケーブルをブランと垂らしておくことはできない

難があるとすれば、いきなり話し出すと
周りの人にびっくりされるかも?というところだけ

パソコンでサーバの設定をしながら話すなんて事もよくあるので
これは便利便利

アップルストアにiPhoneの契約に行く直前に気づいた

iPhoneを手に入れてもiPhoneを手に入れた瞬間は
とれないのではないか?

iPhoneでiPhoneはとれない

しょうがないので今の携帯で撮る

でも、もうメールが送れない。

あとから何とかmicroSDカードを通してアドレス帳とともに
iPhone3GSゲットの瞬間をサルベージ

PA0_0063

PA0_0062

アップルストアにも書籍があったのでついでに2冊購入


iPhone 3GS Perfect Manual
野沢 直樹村上 弘子
¥1,680
(2009/07/24発売)

新iPhone&iPhone OSがすぐわかる! iPhone 3.0 パーフェクトガイド
マックピープル編集部
¥1,260
(2009/07/24発売)

追加で指紋がつきにくいアンチグレアフィルムのシートとincaseのケースも

家に帰ってようやく、au→iPhone移行が完了した。

メールアドレス変更のお知らせはソフトバンクで
やってもらえるらしいけど、アップルストアでできなかったから
まあいいやと

自力でやってみることにした。

順次メールアドレスの変更についてのメールを
アドレス帳をもとに送ったけど

誰に送って、誰に送ってないか分からなくなった。

自分のメールアドレスを貼り付けられなくてパニくる。

送っているそばからメールの返信をいただいたりして
ちょっとパニくる。

12時も超えたのであした引き続きやるとして

漏れ方いたらすいません。

何かあれば電話ください。
番号変わらないんで。

コメントとかmixiのメッセージでも構いません。

お休みなさい

いろいろとiPhoneのアプリを探していたらSSHクライアントがあった。

iPhone自体が出た当時はなかったと思うのだけど・・・


TouchTerm Pro SSH \1,000


TouchTerm SSH \450

違いがよく分からなかったので
Proではなく普通のTouchTermをダウンロード

menu
logo

term

おぉ! ちゃんとSSHできるぞ。

なんとかTAB補完もつかえる。

一応世界対応らしいから、世界中でSSHできる。

これで、日本から出られるようになりそうだ。

Global SSHだ。

ちなみに、iPhoneの画面をスクリーンショットするのは簡単で
「ホームボタンを押しながらスリープボタンを押す」
するとシャッター音とともに画像が「写真」に保存される

「iPhone 3G」のスクリーンショットをキレイに撮る方法 (iPhone・iPod touch ラボ)

Scroll To Top