Posts Tagged: Sublime Text2

folter_exclude

Sublime Text2を使いはじめてしばらくたつが、ファイル検索の時に余計なファイルが表示されることが多々あるのでファイル検索対象から外す設定をした。

私の場合、Railsのアプリのgemはvendor/cache/以下に保存していることもあり、Rubyのコードがvendor/cache/ruby/に大量に展開されていることがあるので(これはBundlerの設定か?)、⌘Tでファイル検索をしたときに探しづらい。

ついでに.git/objects/のファイルとAsset Pipelineのcasche (tmp/cache/)も検索対象になってしまっていたので追加しておいた。

左上のメニューから
Sublime Text2 -> Preferences -> Settings - User
もしくは⌘,で設定画面を開きfolder_exclude_patternsの設定を追加する。

"folder_exclude_patterns" : ["vendor/cache", "tmp/cache", ".git"]

不要な情報が表示されないということは大切なことだ。

Sublime Text2キーバインディング設定

Sublime Text2を使い始めてしばらくすると、改行コードを入力したつもりで"hello¥n"と書いていて実際には改行されないということが何度もあった。

実際にはバックスラッシュを使って"hello\n"と書く必要がある。

これまで、iTerm2やiTerm2上のEmacsを使っていて全く気にならなかったのに、どうしてだろうとおもったら、iTerm2では¥キーを押しても\が表示されていたからだった。
続きを読む

Sublime Text2 コメントのフォント

エディタでコメントのデフォルトフォントがイタリック体になっていて、見づらいことがよくある。

最近使い始めたSublime Text2でもコメントの表示がイタリック体だったので、イタリック体を使わない設定に変更した。

左上のメニューから
Sublime Text2 -> Preferences -> Settings - User

で設定画面を開き下記設定を追加するだけだ。

"font_options": ["no_italic"]

行末にカンマが必要な場合はカンマを付けておくこと。

Settings - Defaultの方に書いてあるコメントからすると、no_boldno_antialiasという設定もあるようだ。

    // Valid options are "no_bold", "no_italic", "no_antialias", "gray_antialias",
    // "subpixel_antialias", "no_round" (OS X only) and "directwrite" (Windows only)

これでコメントが読みやすくなった。

Scroll To Top