前前から準備はできていてやってみたかったYahooオークションに参加してみる

【NextSeeDのブース】
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=krhitoshi&u=krhitoshi

入札のほうではなく出品の方だ

まずはの目標は1円以上の利益を出すこと。

家にあって売れそうな物を物色する

院生のころは研究でよくプログラミングをしたので
その名残のアカデミックパックを出品してみることにした。

Microsoft Visual C++ .NET Standard Version 2003 アカデミックパック

1円以上の利益ということだが、まずは100円からスタート。

携帯の写メで撮って(最近の携帯はきれいに取れるね☆)

説明文もシンプルにしてみたものの、、、

これまでたくさん出品している人たちの説明文を見ていると
説明だけでなく総量などに関する注意事項がきれいにのっている

どうやって書いてるんでしょ

どうも自動生成ソフトか何かがあるらしい

あんまり何十点も出品するよていはないが

お客さんに見せる、わかりやすく説明するということを
学ぶにはちょうどよさそう。

出品できるようになるまでには住所確認などちょっとした手続きが
必要になるが、すでに済んでいたため自分はOKだった。

支払や商品発送にもYahooが面倒見てくれるしすてむがある

Yahooかんたん決済
・クレジット決済
・ネット銀行決済
 個人事業でやろうと思ったら面倒なところが、かんたんに決済できるようになっている

 しかも振込みの方は銀行によるが手数料198円と手軽である。

出品から落札、発送まで一連を経験してみないことにはわからないものである

まずは数品出品して入札がくるようにするのが目標

 

最近、定期的に掃除処分するので比較的机の中はきれいだ

ま、昔よりはという話である

午前中をつかって資料を整理する

おかげさんで捨てるものシュレッダーするものはさほどない

しかし簡単な分類ができてなかった

分類してるうちに営業用の情報がまとまってないことに気付く

せっかくなので営業ツールとして簡単にファイルとする

といっても実績、会社概要などである

まだまだ知名度があるわけではないので

お客さんに安心してもらうことが第一なのだ

商材のパンフはあんまりもたない

私がパンフレットです

ということだ

役得ですな。

電力系会社の方からありがたい楽天イーグルスのチケットいただきました。

会社に4枚いただいたんですが、、、

私の独断と偏見でチケットペアにして2組としちゃいました。

んで、

「ほしい人いる~~!速いもんがちだよ~」

とオフィスで叫んでみたところ、あまり人気なく、、、

へへ、私が一組もらっちゃいました。

もう一組は天然キャラがかわいい新入社員の女の子にきまりました

だれといくのかな~

続きを読む

文房具の本を読んで、すご~く気になっていたものがあるんです。

その名も「書見台」

字のごとく、「書」を「見」るための「台」

本には写真が載ってなかったのですが、なんか気になってたんです。

写真がないぶん、逆に想像をふくらませていたんですが、、、

そういえば親父がもっていたようなという不確かな記憶の元

こんなかんじかな~というものが、

あったんです。(^_^)

テンションあがりますね~、文房具屋さんは!

急にかかってきた携帯電話、「いそがしいからっ」って切っちゃいました。

これまた本に出てきた銀座・伊東屋さん、本当は銀座本店にいってみたかんたんです

会社の渋谷オフィスからすぐ近くにあることをようやくネットで知り、

ソッコウで東急東横店にいったら、欲しいものがたくさん!

その中に、ありました、ありました(^_^)/

万年筆とかいろんなものよりさきに、これを買っちゃいました。

仙台ではあまり買えそうもなかったのでね~。

さっそく、「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」(もう少しで読み終わる。)や渋谷オフィスの古本屋で買ったモルガン家を題材にした本を載せてみる。

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

3705ccee-s.jpg

いい感じです。

座った姿勢から本を持たなくてもいい角度で本を読むことができる~。

また、木のレトロ感がよい!シブい!

これで、あなたもスゴイ読書家、デキル男間違いなし!

ビジネスシーンには文房具は欠かせない。

☆時間管理、スケジューリングのための【システム手帳】
☆面談中に顧客との会話内容を記録するための【ノート、ボールペン】
☆ふとリラックスしたときに思いついたアイデアを書き留めておく【アイデア帳】
☆ここぞというときのサインに【万年筆】

お客様の前でまるで学生が使うキャンパスノートにプラスチック製のボールペンで記録をしていないでしょうか?

相手の使用している文房具、小物を意外とお客さんはみてますよ。

できるビジネスパーソンほど文房具にこだわりをもっているのです。まわりのデキル人たち、社長さんたちの文房具を観察してみてください。

とにかく格好いいクールな文房具を使ってみたい、どんなものがあるかわからない!

文房具のプロ、ステイショナリー評論家である土橋 正さんが選りすぐりの文房具を紹介しています。

もともと文房具好きで本屋さんによく通っていた寺の息子がこの本を見つけたときには、かなっりテンションあがりました!

「これだ!」って

これを読んで次の日には速攻で本屋さん雑貨屋さんを巡っていくつか買っちゃいました。(^_^)

・RHODIAの手帳
 使った人しか分からない、ピリピリ感がたまらないメモ帳
 しかも大きさの違うもの2つを買いました(笑)

・MOLESKINEの手帳
 このメモ帳拾った人には5,000円あげちゃう?!


Moleskine Plain Notebook Large
Moleskine
¥1,835 ¥1,420 (22% OFF)

・DAKSの2色ボールペン
 もうプラスチックのボールペンは格好悪い!
 カチカチっと切り替えカンタン黒赤ボールペン。
 赤インクはもう使い切って芯を換えたところです。

その他にもたくさん欲しい文房具が満載です。

私がミクシィを勉強のためにと使ってみて感じた一番の可能性は別のソーシャルネットワーキングサービスつまりSNSのGREE作者とまったく同じだった。かなりうれしい。

一瞬にしてこれに気付いた俺も偉い??と自分をほめてみる。

ミクシィやGREEを作っている人からするとまさにシムシティみたいで面白いかも。ちょっとした神気分?

【ITmedia:「それでいい、楽しいから」――7万人の町「GREE」を一人で作ってる会社員】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0407/30/news006.html

「友人の紹介がないと利用できなくしたのは、GREEを、バーチャルな世界で知らない人と出会うためではなく、現実社会の友人との交流を深めるツールにしたかったから。「現実社会で人と知り合うときは、知り合いづてで紹介を受けることがほとんど。それと同じ仕組みを目指した」。」

そういえば、今日の商談でミクシィが4人で作られてるとの情報が、で、一人やめたので3人で?本当ならすごいことですね。渋谷にオフィスができたのですぐ近くでミクシィが作られてると感じられるのはワクワク感たっぷり。

昨日はホテル予約システム切り替えのため、ホテルに缶詰だった。最後には協力会社のかたとまた夢のある話ができた。

・秋田に真剣にカジノを誘致
・セブ島に行く
・北海道に営業に行く
・週末お互いに起業する
・週末は山形で営業

このかたとお話しするのはほんとに楽しい。
会社の都合で自分で分社化することになるらしい。
「全面的に協力します!」とパートナー宣言を
してきたところだ。

こんなところで、ビジネスの芽がうまれてると
感じるとほんとにどきどきする。

ちなみ、このかたサイバーエージェントの藤田さんとも
つながってるとのこと!!この人脈を活用しない手は
ないっす!夢は膨らむばかり。

夢は一人でかなえるもんじゃない、人数が多ければ多いほど大きな夢をかなえられると確信した一日だった。

Scroll To Top