デキル男は書見台で本を読む!書見台って何?

Pocket

文房具の本を読んで、すご~く気になっていたものがあるんです。

その名も「書見台」

字のごとく、「書」を「見」るための「台」

本には写真が載ってなかったのですが、なんか気になってたんです。

写真がないぶん、逆に想像をふくらませていたんですが、、、

そういえば親父がもっていたようなという不確かな記憶の元

こんなかんじかな~というものが、

あったんです。(^_^)

テンションあがりますね~、文房具屋さんは!

急にかかってきた携帯電話、「いそがしいからっ」って切っちゃいました。

これまた本に出てきた銀座・伊東屋さん、本当は銀座本店にいってみたかんたんです

会社の渋谷オフィスからすぐ近くにあることをようやくネットで知り、

ソッコウで東急東横店にいったら、欲しいものがたくさん!

その中に、ありました、ありました(^_^)/

万年筆とかいろんなものよりさきに、これを買っちゃいました。

仙台ではあまり買えそうもなかったのでね~。

さっそく、「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」(もう少しで読み終わる。)や渋谷オフィスの古本屋で買ったモルガン家を題材にした本を載せてみる。

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

3705ccee-s.jpg

いい感じです。

座った姿勢から本を持たなくてもいい角度で本を読むことができる~。

また、木のレトロ感がよい!シブい!

これで、あなたもスゴイ読書家、デキル男間違いなし!

関連記事

    None Found

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です