Monthly Archives: 1月 2010

メールサーバのログ解析を自作スクリプトでしていたけど
いつのまにかうまく解析できていなかった。

そこで、そろそろ何か導入してみようということで探してみたら
Perlで書かれたpflogsumm.plがよさそうだったので、早速試してみた。

Postfix Log Entry Summarizer
pflogsumm.pl

続きを読む

時々巻き起こるTwitterでの大喜利が好きだ。

下の例は、「歴史上の人物がもしTwitterをしたら何という・・・○○なう」といったテーマ

『信長「うぐいすなう」』は私の回答
それ以外はTwitter上のほかの人たちが積み上げてきた大喜利に対する回答だ


続きを読む

購入してから3ヶ月、動画再生機もしくは音楽再生機と化していたiMac

Kotaさんのブログに感化されて、Mac OS XをUNIX的に使ってみたくなった。
続きを読む

1. はじめに

前職で東京で一緒に働いた後輩が仙台に帰ってきたということで
数人で飲むことになった。

あんまり、人のことをネタには書かないようにしているけれども
面白かったのでやっぱり書いてみることにした。

本人が見てたらごめんね。
ちなみに自分の「ていたらく」は全面カット、若干の脚色はあるかも。

続きを読む

年末からお名前.comのVPSを借りて、いろいろと試してみている。

正月にこのブログなど、個人のサイトをこのサーバへ移行して運用を始めた。

その際にブログと一緒にサーバ移行をした自分用システムのレスポンスが
異常に遅くなったことに気づいた。

これはAmazonのAPI (Product Advertising API)を利用するシステムで、Rubyで開発している。

続きを読む

iMac(MB419J/A)をそろそろデュアルモニタ化したいということで
ヨドバシカメラに部品を調達しに行った

いま使っている一世代前のiMacでは外部モニタとの接続の端子が
「Mini DisplayPort」という端子だ

Mini DisplayPortとDVI端子をデジタルでつなぐ場合はDVIアダプタ

CentOSのyumにはDBD-SQLiteがないのでMovable Typeのデータベースとして
sqliteを利用する場合は別途CPANなどでインストールする必要がある。

ただ、CPANを使うとRPMですでにperl-DBIが入っているのに
DBIもCPANでインストールし直さなければならなくなることがある。

なので、DBD-SQLiteもRPMの方がよいだろうとうことで
Dagリポジトリを利用することにする。

perl-DBD-SQLite RPM packages

CentOSのバージョンや種類によって必要なRPMをダウンロードして
インストールするだけ。
CentOS5の場合はファイル名に「el5」が含まれるパッケージをダウンロードする。

CentOS5 i386の場合
wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/perl-DBD-SQLite/perl-DBD-SQLite-1.14-1.el5.rf.i386.rpm
rpm -ihv perl-DBD-SQLite-1.14-1.el5.rf.i386.rpm

CentOS5 x86_64の場合
wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/perl-DBD-SQLite/perl-DBD-SQLite-1.14-1.el5.rf.x86_64.rpm
rpm -ihv perl-DBD-SQLite-1.14-1.el5.rf.x86_64.rpm

ちなみに、yumにDAGリポジトリを追加すると言う方法もあるのだろうけど
ごっそり構成が変わりそうになるので、リポジトリを追加する方法は好みではない。


SQLite入門 第2版
西沢 直木
¥2,940

引越しで事務所の所在地変わりましてね、いい眺めです

仙台駅が近いのと、スタバが近いのがありがたい

あたらめて会社というシステムはスゴイなと感じましたよ

Scroll To Top