iMacでクラシックギター動画撮影テスト

Pocket

作家の岡田斗司夫さんのブログにみごとに触発されて
iMacでクラシックギターの動画撮影をしてみることにした。

岡田斗司夫のゼネラル・プロダクツ 今日のyoutube

Gyaoで配信されていた「岡田斗司夫のひとり夜話【GyaOジョッキー】」のブログ版とでもいえるだろうか

ブログでこまめに岡田さんの動画がみられるようになると非常にうれしい

この動画の撮影がMacのノートPC Airで行っているとのこと
岡田さんはそれほどパソコンが得意ではないらしいけれども
十分に撮影ができて、ちゃんとアップロードされているのはさすがだ。


Apple MacBook Air 2.13GHz 13.3インチ MC234J/A

¥198,800 ¥186,800 (6% OFF)

Macには最初からカメラとマイクがセットでついているので
簡単なものならすぐに撮影ができる。

あまり編集にこらなければ15分程度で作れてしまう

ギターの演奏くらいの動画ならばこれくらいで十分のクオリティじゃないだろうか

ちなみに、弾いているのはバッハ「シャコンヌ」の長調部分の一部
全部弾いたら本当は15分ほどの曲だ

トリミングしているので実際の画像はこれの1.5倍ほど大きさ

本当にアップする予定はなかったので、後ろのこととか気にしてなかった・・・

余談だが、カメラで撮った部屋は目で見た印象とちがって客観的にみえるものらしい
散らかっていることがよくわかる。

なので、部屋がきたないとか、服がダサイだとか、ミスっているとかいった
苦情はうけつけない(笑)

ちなみに、iMac付属のマイクではギターの音を拾いにくいようだったので
以前に購入したaudio-technicaのマイクを接続した


クラシックギターPC録音【1日目】

クラシックギターPC録音【2日目】

関連記事

Pocket

2 Comments

  1. さくらサンセットの練習盛りあがってますね!
    SS10のステージ目指しますか!

  2. まぁ、なんにせよ 別な楽器との合奏はしてみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です