通勤 移動手段はタクシーで

Pocket

昨日は仕事が若干白熱し11時過ぎに終わる。

バス時間に乗り遅れたのでたまにはとタクシーで帰ろう。

ワンメータとは言わないが、少し歩けば自宅まで1000円で帰れる。

タクシーが好きだ。

以前は毎日のようにタクシーで出勤していた。
おきるのが遅い、ギリギリ出勤という悪習慣もあったが、、、

タクシーの中はよい、疲れてれば眠るもよし、電話するもよし、本をちょっとだけ読むもよし。

歩き、バスではできないことができる。

「千円札は拾うな」のワイキューブ社長安田 佳生さんもタクシー通勤を勧めていたっけ。

ココロ休まるひと時って感じだ。

どうしてもバスや電車のラッシュは息が詰まって駄目だ。
あれを続けると疲弊するんじゃないかと思う。

うちの会長さんも野村証券時代タクシーだったそうだ。

いまは分相応に出勤は徒歩、帰宅はバスにしている。

たまの休日出勤などにタクシーにのる。

行きはどうせ座れない。歩いて開放感があるし気持ちがいい。

帰りは始発なので必ず座れるので本を読みながらかえる。

ちなみに今は必要ないので車は要らない。

今日も「土日に欲しくない?」とか言われたけど
そら欲しいけど、そのための維持費何ぼかかるの?って

土日のためだけの駐車場代、ガソリン代、車検、保険。

車自体を買うならまたお金が必要だ。

タクシーでほとんど十分、1ヶ月駐車場代分もタクシーのってもはるかに安い。

遠出したいならレンタカーでよいのでは。

というのが持論だ。

将来的には自分の資産が十分なお金を生むようになったら
そのお金でまかなう予定だ。

まずは資産を作ることに集中集中。

関連記事

    None Found

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です