「時間」に応じた報酬

Pocket

本屋で見つけたとき「お、これは!」と一発で見つけた本で、今では自分のバイブルとなり何度も読み返しています。

寺の息子が大金持ち、ビジネスオーナーを目指すきっかけとなった本の著者 本田健さんが翻訳してますし。即買いでした。

読む度に忘れかけていたお金持ちになるための心構えを思い起こさせてくれます。
また、そのたびごとに新しい発見があります。

・お金持ちになれる人は「成果」に応じて報酬を受け取る
 お金に縁のない人は「時間」に応じて報酬を受け取る

この金言を知ったとき、強烈に納得しました。

安定を求めて、働いた時間の分だけ報酬をもらうサラリーマン、弁護士でも同じでしょう。

それでは将来もないのですね。安定を求めることは将来のためにならないと私は思っています。

この時代安定した仕事なんてないですよね。

人に与えられた時間には上限があります。1日は24時間、これは誰にも変えられません。

時給が決まっているなら人が稼げる報酬はその24倍です。

しかし「成果」に応じた報酬ならば上限はありません。

時給のアルバイトと売っただけ報酬がもらえる売り子さん、サラリーマンでも成果に応じた報酬をうけとる環境を得ることができますね。

小さな会社に勤めるほどその可能性は大きくなるんじゃないでしょうか。

私も最初は8人の会社が20人になったところで4人の会社に転職しました。今は資金繰りすら厳しく、給料も分割(笑)だったりしますが、全く気になりません。

今後は稼いだけ利益になることがわかってるからです。

「成果」によって得られる報酬ってなんだろう?と考えてみてはいかがでしょうか。

【追記】文庫本も出版された。

関連記事

    None Found

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です