Monthly Archives: 2月 2008

日月と動画をみまくったわけだが

音楽とちがい内容を確認するには時間が高速され

本とはちがい飛ばしよみをして概要を把握するということにあまり意味はない

結果としてその時間を短時間で楽しむのはいいけど

見まくるっていうのは時間の使い方、頭の使い方として非常に薄い気がする

大衆に向けて作られているテレビなんかはもってのほかだ

とはいいながら

テレビを封印してからは

ビデオ
DVD
YOU TUBE
GYAO
YAHOO動画
ニコニコ動画

と夜遅くまで見まくるという習慣をもっていた

ビデオDVDは何回もみたものを何となく見てるだけ

ネット動画になってからは自分で何か見つけて関連動画を無限的にみる

何とも無自覚な時間の浪費だ

いまは掃除の一貫としてパソコンを解体してから

ふとパソコンの必要性があまりないことに気がついた

パソコンを使うにはモニタを出して本体設置して配線して

ネット使うにはモデム配線して

という様に使うためのエネルギー障壁がたかくなった

そのため本当に必要な時いがいに無駄に使うことはなくなった

ネットを解約しないのは仕事の緊急時の保険だ

なるほどエネルギー障壁という単語は化学反応の理論で使われる言葉だけど

行動を起こすため理論にも使える言葉かもしれない

エネルギー障壁が低いとはパソコンやテレビがずっとついていていつでも使える状態

見る使うにエネルギーがあまり必要でなくスムーズだ

便利ではあるが何かにつけて見る機会が多くなりダラダラとみてしまう

つぎにコンセントが抜けた状態

使うのにちょっとエネルギーがいる

コンセントを入れるというその行動エネルギーと見たい使いたいという衝動 感情の駆動力の力関係で決まってくる

そうか、行動の力学 化学だ

駆動力がたかいつまり衝動が大きい人も

自分でエネルギー障壁を高くなるようにしてしまえば 化学反応つまり 行動が起こらないということだ

正月に茂木さん司会プロフェッショナルでイチローの回がどうしても見たくて何年ぶりかでアンテナ線をテレビにつないだ

ところがその番組が終わってもダラダラとテレビを何時間もみてしまった

これはいかんとすぐにアンテナを外した

それからは一回もテレビを見ない生活にすぐに戻った

見なくて困ったことなど一度もない

これでいいのだ

行動のエネルギー理論
行動の化学

行動の力学

う~んなかなかいいな
自分の言葉の様な気がする

久しぶりにDVDをかりた

連休をみこしたTSUTAYAの半額クーポン

洋物をみたいとは思わなかった

NHKで放送されたとおもわれる 大化の改新
鎌足 岡田准一
入鹿 渡部篤郎
中大兄 小栗旬

鎌足と入鹿が学生のころから仲がよかったという設定

天皇がまだ大王オオキミとよばれた時代

印象に残ったのは二人称の単語

YOUにナラ?という言葉とイマシ?という言葉をつかっていた

文献にでも残っているのか

古代の書き言葉は文献に残っていても話し言葉は残っていないのだろうか

古事記は口伝だという
原文は知らないが話し言葉を書き写したものだろうか

聖徳太子がもういない時代だが太子がめざした政治をしようというはなしでもあった

太子の意思を継ごうと乙巳の変を起こす二人が太子の制定した憲法のことを語りあうくだりがある

一条は
和をもって貴となす

とは有名な一文

知らなかったけど
10条がいまの自分には強く響いた

怒らず恨まず、人がみな心を持ち、自分と違う事を怒るな、
意訳

なんだかいまの憲法というか心構えに近い

仏教に影響を受けているのだろう

いまもむかしも心の課題は変わらないということだろう

自分の心が大事でそれが互いにぶつかり会うだけ

自分がないものとしれば心もぶつかり会うこともなく
怒らずにいられるということか

頭では分かっても心から理解はできていない
凡夫という言葉がよくにあう

なぜにこうも人は自分の事だけを考えるのだろう

自分自分

前に出るひとは出るひとで

自分自分

おとなしい人も心のなかで

自分自分

そして私も自分の事だけ考える

なんでおれがやるんだ
なんでお前はやらないんだ

なんで分かってくれないんだ

なんでそんなことをいっているんだ理解できない

いっていることはわかる

でもな、、

と自分の論が続く

それは互いのいうことなど合致するはずがない

周りでびっくりするほど落ち込みそうなことがあっても

なんでかわからず

不思議に思うだけ

かとおもうと

コンビニで数分よんだ華の慶次に涙する

俺の心は辛いことには反応せず

感情移入できる仮想媒体には大きく反応できるのか

もしくは現実では表せない感情を仮想に投影したのか

酢豚定食でビールを飲みながら我思う

然れども我はなし

17日間の分析をおこなったところ

タクシー代が30%だったと書いたのだが

30%を越えたのは飲み会代だった

33% しかもたった2回の飲み会でだ

アルコールでやはり感覚がにぶくなるのか

財布のひもがゆるくなる傾向があるようだ

そういえば
おごろうとしてしまう癖があった

全ては見栄だ今月は特に厳しいのに

分析後の効果はめざましい

今日の出費は約500円

今思えばわけのわかららない競馬ソフトでボーナス払いという

さらに笑える出費だが

それによってお金のことを勉強できてると思うと高くはないかもしれない

その競馬ソフトはオークションで売ろうと思ったけど

先週ゴミにすてた

世にでてもしょうがないからだ

ちなみに価格は100万で分割で150万だ

法人でいうとリース商売だ

でも不思議と怒り後悔などの感情はない

それが自分にとってベストの選択だったのだ

私服で会社にいってみた

人に会う予定はなかったのでたまにはと

体が窮屈に感じたので

なかなかよかった

時間をとって勉強してみたり体をほぐしながら仕事をまとめたり

やってみたいことができた

気分をかえて直接的なことではないことをしたい

現状分析や仕事全体の俯瞰図を把握したり

新しいサービスを立ち上げて検証したり

違う視点ができてよいかも

今日はまだあまりいつもと変わらないけど

来週は直近の仕事をしない勢いでいきたい

まずは現状把握

体重や出費は日々記録していない場合

過去のデータがないとうことになり

現時点付近の分析ができない

そこでまず日々の記録から始める

記録だけでもよい

これで過去に遡れるデータを取得できる

週間くらいでまとめて合計 平均などの簡単な統計をだす

どの出費の割合がどうか

なぜその出費がそんなにあるのか

なぜそんなに食べているのかを考える

つぎにどうしたらその状態が改善するかを考える

我慢してその方法を実行する必要はない

まずは認識するだけでよい

実際の数字をみると愕然とする

タクシーが好きでよくのるが

なんと出費の30%がタクシー代だった

アホかと思った

薄々は感じててもやめられないもんだけど

まぁこれで強烈に認識できた

早速つぎの日からは
不思議と最終バスに間に合うよう仕事を切り替えるようになった

薄々感じていることとはっきり認識することには大きく違いがあるのだろう

とくにそれを踏まえた自分の反応に置いては

昨日は12前には眠くなり

すんなり床につくことができた

まさかそのまま寝つくとは思わなかったので電気をつけたままねてしまった

多分そのおかげで目にクマができたのだろう

起きた時間は2時間も遅かった

ちょっと前までは毎日電気つけて寝てたこと考えるとまだよいほうだ

ギリギリまで寝てたのは眠りが浅かったんだろう

飲みたくなるので飲むわけだが

カフェラテばかり飲んでた

会社が引越してから3件ほどあったコーヒーを飲むことができる店が遠くなった

ミニストップのセルフサービスのコーヒーも飲んでみた

まあそれなりだ

家ではほうじ茶をひたすらのんでいた

家でもコーヒーをと一杯分の粉とフィルタがパックになったものを飲んでみた

簡易的だけど自分でいれる感じが心地よい

ん1日に5杯くらい飲んでないか?

大丈夫か?

ま いいか

9de62473-s.jpgなんとなく

シャコンヌ弾いてみた
一生かかって完成に少しでも近付けたいバッハの名曲だ

普通に弾けても15分かかる大曲

もちろんボロボロだけど

久しぶりなわりには指が覚えてた

若干手に違和感が

これもコツコツ弾いてみるか

0c8eec44-s.jpg野球少年ではなかったけど少年野球をしていた

自分にも監督と呼ぶひとがいる

去年の夏にあったときは腰がすこしまがりながらも乳母車に孫をのせて歩きまわっていた
でめ不思議と声にはハリがあったのを覚えている

元気なものだ

ここにきていろんな物を捨てているが

大学時代に年一度くらいつかっていたのが最後のグローブを捨てた
少年野球時代に買ったものだ

いまだに使うことは出来るけど

めっきりそんな機会もなくなった

プロ野球には興味はなかったけど

野球をするのは好きだった

たまにはバッティングセンターにいきたいものだ

またひとつ思いでたっぷりな物を心にしまっておくことにした

記念に写メにでもおさめておこう

Scroll To Top